description
家づくりのヒント

注文住宅のメリット・デメリットをご紹介!

 

 

突然ですが、注文住宅のメリット・デメリットってご存じですか?

 

何となくイメージできる方は多いですが、メリット・デメリットをしっかりと把握している方は意外と少ないです。

 

「メリット・デメリットを知っておく必要はあるのか?」と思うかもしれませんが、
人生の中でもトップクラスに高い買い物ですし、建ててしまってから後悔しても取り返しがつかないので、
注文住宅を検討しているのであれば、把握しておくことをおすすめします。

 

では注文住宅をメリット・デメリットはどんなものがあるのか。

 

順を追ってご紹介していきます!

 

 

 

 

注文住宅とは?

 

注文住宅のメリット・デメリットを紹介する前に注文住宅とは何かというのを説明しておきましょう。

 

注文住宅とは読んで字のごとく注文して建てる(建築)する住居のことです。

 

既に建ててある家を購入する(建売住宅)とは違い、自分たちのライフスタイルや希望を反映させて作っていけます。

 

そのため、家にこだわりがある方や理想の家に住みたいと考えている方は建売住宅ではなく注文住宅でマイホームを取得することがおすすめです。

 

ただし一言に「注文住宅」といっても、

・建て主の希望を元に(基本的に)全てを自由に建てられる「フルオーダーの注文住宅」
・設計、施行方法、材料や設備など制約がある中で建て主の希望を反映しながら建てる「セミオーダーの注文住宅」

 

というように内容はさまざまなので単純に一括りにはできません(詳しくは別の記事でご紹介します)。

 

従って注文住宅で建てるにしても、どちらで進めていくかというのもあらかじめ決めておく必要があります。

 

 

注文住宅のメリット

 

●好みのデザインにできる


 

注文住宅のメリットの1つとしては「外装と内装を好みのデザイン」にできることです。

 

外壁のデザインやカラーリング、壁紙やフローリング、ドアのデザインなど作る段階で自分たち好みにできます。

 

建売住宅やマンションではできないことなので、外装や内装までしっかりとこだわりたい、好みのデザインにしたいという方にとっては最大のメリットと言えるかもしれません。

 

 

 

●自分たちで間取りを決められる


 

注文住宅の場合、希望の間取りにできることもメリットの1つです。

 

建売住宅やマンションだと間取りは既に決まっているので、それに合わせて生活していくことになりますが、

 

注文住宅の場合は、カウンターキッチンが欲しい、洗面所やお風呂など水廻りを近くに集めたい、書斎を作る、子供部屋を2つにしたいなどなど、

 

自分たちで(基本的に)自由で間取りを決められます!

 

 

 

●設備を選べる


 

注文住宅では外装や内装、間取りだけでなく設備も自分たちで決める事ができます。

 

「ビルトイン食器洗い乾燥機」「引き出し式のキッチン収納」「浄水器付き水栓」「タンクレストイレ」「2階にもトイレを設置」「浴室乾燥機」「電気錠」「モニター付きインターホン」「床暖房」などなど、

 

生活をより快適にできる設備を自分たちで決める事ができるのは魅力的なメリットと言えるでしょう!

 

 

 

●建材や工法などを自由に選べる


 

建材や工法を自由に選べると言われてもピンとこない方も多いかもしれませんが、快適に過ごすためには凄く大切なことです。

 

断熱性の高い窓や床下の換気性の違いで夏の暑さや冬の寒さが格段に違ってきます(新潟は夏は蒸し暑く、雪国なので冬は厳しい寒さなので、断熱性と換気性はかなり重要)。

 

また日本は地震大国と言われるほど地震が多い国なので、家を建てるのであれば耐震性能や耐震構造は気にしたいところ。

 

以上のことは建材や工法によって大きく変わってきますので、ここを自由に選べることも注文住宅ならではのメリットですね。

 

 

 

注文住宅のデメリット

 

●希望を反映できる分コストが高い


外装や内装、間取り、設備、建材や工法などあらゆる面に希望を反映できる注文住宅ですが、その分コストは高いです。

 

自由度が高い分こだわり過ぎてしまい、当初の予算をオーバーしてしまうなんてことは良くあるケース。

 

ついつい欲が出てしまうのは仕方のないことではありますが、予算の上限が決まっている方が多いですし支払いが原因で生活が苦しくなるというのは本末転倒なので、注文住宅を建てるのであれば予算内も意識するようにしましょう。

 

 

 

●入居できるまでの期間が長い


注文住宅は一から作っていくのでどうしても時間がかかってしまいます。

 

土地探しが難航する、住宅ローンの審査に手間取る、住宅会社の選定に時間がかかる、プラン決定が進まないなどさまざまな要因が重なって大幅に遅れるといったことが起きやすいです。

 

そのため、時間がかかることをあらかじめわかったうえで進めていくことをおすすめします。

 

 

 

●住んでみないと細かいところが確認できない


住んでみないと細かいところが確認できないのもデメリットの1つ。

 

建築段階からチェックはできますが、結局住んでみないことにはわからない点が多いので、住んでみると思っていたのと違ったと感じたり、思ったような暮らしができないという可能性もあります。

 

とはいえこのデメリットは着工前にしっかりと詰めておくことで防ぐ事はできるので、疑問に思う点はしっかりと確認しておきましょう。

 

 

 

新潟での家づくりはハウジングこまちカウンターがサポートします!

 

注文住宅のメリット・デメリットをご紹介しました。

 

予算が高くなる、入居までの期間が長いなどの多少のデメリットはありますが、自分たちの希望を反映し理想の家を建てられるので、こだわりがある方やライフスタイルに合った快適な生活を送りたい方は注文住宅を検討してみてはいかがでしょうか。

 

とはいえ家を建てるとなると知っておきたい情報はまだまだ沢山ありますし、聞いてみたいことも多々あるでしょう。

 

また自分たちだけで進めていくのは不安と思う方もいらっしゃると思います。

 

そんな方はぜひ「ハウジングこまちカウンター」に相談してみませんか?

 

住宅営業職と「ハウジングこまち」の編集で培ったノウハウを基に、専任のアドバイザーが効率的な家づくりの進め方からご家族に合った予算の立て方までを個別で解説します。

 

相談には登録が必要ですが料金は一切かかりません(完全無料)。

 

成約するまであなたの家づくりを全力でサポートしますので、気になる方はぜひご相談ください!

 

 

自分にぴったりな建築会社を探すなら
紹介可能企業数県内No.1の
「ハウジングこまちカウンター」がおすすめ!

住宅営業職と「ハウジングこまち」の編集で
培ったノウハウを基に、
専任のアドバイザーが効率的な家づくりの進め方からご家族に合った予算の立て方までを個別で解説します。
もちろん、講座からご紹介まで、料金は無料。
成約するまであなたの家づくりを
全力でサポートします。

その他のコラム

ご利用方法に合わせて予約画面へお進みください
まずは無料相談のご予約を 相談は無料です

新潟市中央区女池南にある
ハウジングこまち編集部にご来店いただき相談。

編集部員がご自宅へ訪問。
※対応しないエリアもあります。

電話でご予約は
フリーダイヤル
0120-222-876 0120-222-876

電話受付時間:9:00~18:00

遠方でご来店が難しい方、子育てや共働きで時間がない方は、電話でも相談を受け付けております。